こさか歯科クリニック KOSAKA DENTAL CLINIC

072-767-7685
  • メニュー

本当に良い歯科治療とは - 伊丹市の歯医者はこさか歯科クリニック【野間】

COMPARE TREATMENT

本当に良い歯科治療とは

良い治療とは?(保険と自費の違い)

私の体験になりますが、大学生のときに金属の詰めものが取れたため下宿の近くの歯科を受診しました。実は自分としてはこの際に白い詰めものにしたかったのです。しかしそのときの歯医者の先生は有無を言わさず銀の詰めものを入れて治療終了になりました。私も言えばよかったですのですが、無口な先生でこちらも緊張しますし言える雰囲気でありませんでした。とてもがっかりしたのを覚えています。治療を受ける場合、選択肢があるなら聞いておいて損はありません。

一般的な処置の多くは保険適応が可能であり、一概に質が悪いということはありません。保険治療で認められていることには制限があり、処置の内容や使う材料が決められています。例えば他に歯の予後にとって良い治療があったとしても、保険では選択できないことがあるのです。

自費治療は贅沢なイメージがあるかもしれませんが、ご自身の歯を長持ちさせて残すためのものであり、人生を豊かにするものと私は考えています。国が保険適応と判断しているのは、最低限の見た目と機能を補うものです。要はどこに価値を見出すか、ということです。例えばみなさまがお持ちのブランド品のバッグについて考えてみてください。物を入れる機能だけでしたらもーっと安いバッグがありますよ。でもいいやつを買ったのは、それによって幸せな気持ちになったり勇気づけられたりそれにふさわしい場所に行けたり、いろんな意味で人生を豊かにできると思ったからではないでしょうか。

費用の面だけを見ると保険適応の入れ歯と自費治療のインプラントは全然違います。セラミックの被せものと銀歯も全然違います。しかしそれによって自信を持って笑顔になれたり、何でも食事できる元気な人生を歩めるのであれば、ブランド品なんか比べ物にならないほど費用対効果は高いと思います。

一人ひとりのライフスタイルや性格が違うように、お口の環境も違っています。そうである以上、歯科治療はオーダーメイドでなければなりません。保険治療だけ、自費治療だけを説明することは適切ではありません。どのようなケースでもいくつかの解決法をご提案し、その中からご希望の治療法・メインテナンスを実施します。