こさか歯科クリニック KOSAKA DENTAL CLINIC

072-767-7685
  • メニュー

all on 4 - 伊丹市の歯医者はこさか歯科クリニック【野間】

ALL ON 4

オールオンフォー

All on 4は歯がない状態の歯ぐきに4〜6本のインプラントを入れて固定式の歯を作る治療です。
歯を全て失ってしまった場合、今までは着脱式の総入れ歯で治療するのが主流でした。しかし総入れ歯は動いたり外れたりします。また、お食事の味や感触を感じる部分まで入れ歯で覆ってしまうため、異物感が大きくおいしく感じないという悩みがあります。
では失った本数分インプラントを入れたらいいかと思われますが、それだと治療期間と費用と外科的な侵襲がかなり大きくなります。
All on 4は患者さんの負担をできるだけ少なく、そして早く固定式の歯で噛めるようにする治療法です。

特徴

  • ◎ 手術をしたその日に固定式の仮歯が入って噛める
  • ◎ 4〜6本のインプラントなので経済的
  • ◎ 基本的に骨を増やす手術は不要
  • ◎ インプラント本数が少ない分、お手入れが楽
  • ◎ しっかり固定するので今までの入れ歯の苦労はなし

症例

術前

下顎の歯は歯周病の進行により動揺があり、噛めなくて困っているとのことでした。

術前パノラマ、術前口腔内写真

術後

All on 4で治療しました。下顎の小臼歯大臼歯が抜けており、
全体的に歯周病の進行により
歯のグラつきが認められていたため、
全て抜歯し5本のインプラントを入れて固定式の歯を入れました。
上顎はすべてセラミック修復しております。
何でも噛めてお食事も楽しいと満足されています。

術後パノラマ、術前口腔内写真

総入れ歯でなくAll on 4をおすすめする理由

入れ歯を使うことによって顎の骨がどんどんやせてしまうからです。入れ歯はやわらかい歯ぐきの上に乗っかっているものです。噛み合わせの力が加わると入れ歯により歯ぐきが圧迫され、血流が悪くなり骨の吸収がおこります。これが入れ歯を長期間使っている代償なのです。入れ歯は歯ぐきがしっかりしていたらまだ吸着しやすいですが、吸収した歯ぐきはぺったんこになっており、入れ歯の安定を得るのはどんどん難しくなってしまいます。こうした咀嚼できないことはアルツハイマー病の原因となる他、お口周りの筋肉が退化し老人様顔貌にもつながります。インプラントで噛めるようになった患者さんの感想は「入れ歯を気にして家にこもりがちだったけど、治療後は気にせず旅行とかいろんなところに行ける」、「よく噛めるので表情にハリが出てきた」といったものが多いです。もう総入れ歯しかできない…と諦めることは非常にもったいないと思います。今後の人生を健康的で活き活きとしたものにするために、All on 4は非常にメリットがあります。ぜひご相談ください。